タイ国法律情報の会員概要はコチラ

【タイ法律Q&A】(No. 18)残業の拒否は雇用者の命令違反として罰することができるか。

タイ法律Q&A

みなさま、こんにちは。

本日お送りする法律相談は

『残業の拒否は雇用者の命令違反として罰することができるか』

をお送り致します。

(全文の文字数:536文字)

このコーナーでは会員の皆様から寄せられたご質問にお答えいたします。

過去の質問についてもサイト内でご覧いただけます。

質問:残業の拒否は雇用者の命令違反として罰することができるか。

ワーカーに残業を命令したところ、

「その日は用事があるのでできない」と拒否されてしまいました。

残業をしてもらわないと生産に遅れが出てしまい、納期の遅延が発生する可能性が高いです。

当社の就業規則には「雇用者の正当な命令に背いた場合は罰することができる」と記載があります。

残業を拒否された場合「正当な命令違反」として口頭注意や警告書などの発行はできるのでしょうか。

続きを読むにはログインが必要です。会員の概要はこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次