タイ国法律情報の会員概要はコチラ

【タイ労働裁判判例】(No. 21) 会社内の薬物検査で陽性反応が出た従業員の解雇は適法か否か?(特別控訴裁判所判決第1149/2565)

皆様こんにちは。

本日ご紹介するタイ労働判例は

「会社内の薬物検査で陽性反応が出た従業員の解雇は適法か否か?」

をお送り致します。

会社内で定期的に薬物検査を実施されている企業様は多いと思いますが

実施後に適切なプロセスは行っているでしょうか?

それでは、判例を見ていきましょう。

訴訟の概要

原告:従業員A(製造部スタッフ)

被告:会社X(自動車部品組立業)

会社内の薬物検査にて、従業員の身体から麻薬成分であるメタンフェタミンが検出された。

検査方法はDS-1100Nを使っていた。

続きを読むにはログインが必要です。会員の概要はこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次