タイ国法律情報の会員概要はコチラ

【タイ国法律情報】(Vol. 144)源泉徴収税証明書『BIS 50』とは?

タイ国法律情報

皆様こんにちは。

2022年最後の法律情報は、『源泉徴収税証明書 “BIS 50”とは?』についてお送り致します。

タイの個人所得税は、1月1日~12月31日までが対象となり、

毎年の確定申告を翌年3月31日までに行います。

タイも日本と同様に、会社が従業員に給与を支払う際に、

税金(源泉徴収)を差し引いて支払っています。

会社はこの源泉徴収に関して、

発行する証明書が「源泉徴収証明書(BIS 50)」となります。

また、フリーランスなどの個人は、この証明書を確定申告書に使用するため、

常に会社は「源泉徴収証明書(BIS 50)」を作成しています。

普段は経理社員などが作成し、あまり意識した事がないかもしれませんが、

年末ということもあり、税務書類の1つである

「源泉徴収税証明書 “BIS 50”」を取り上げました。

また法律相談コーナーは

長期の病気療養中の社員に対する給与の支払いと解雇  (Q&A No. 125)』をお送り致します。

(全文の文字数:2,663文字)

源泉徴収税証明書『BIS 50』とは?

源泉徴収税証明書またはBIS 50とは何か?

続きを読むにはログインが必要です。会員の概要はこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次