タイ国法律情報の会員概要はコチラ

【タイ法律Q&A】(No. 3)派遣社員は自社の従業員として含めるのか否か?

タイ法律Q&A

みなさま、こんにちは。

本日のタイ法律Q&Aは『派遣社員は自社の従業員として含めるのか否か?』をお送り致します。

このコーナーでは会員の皆様から寄せられたご質問にお答えいたします。

過去の質問についてもサイト内でご覧いただけます。

質問:派遣社員は自社の従業員として含めるのか否か? 

従業員数について確認させていただきたいです。 

派遣社員を従業員に加算するかどうかについてです。

あるコンサルタントに相談したところ、

「派遣社員は一切カウントしなくてよい」という見解でした。 

タイスタッフ経由で最寄りのLabor Officeに聞いたところ、

「生産活動に関係ない、例えば運転手、メイド、ガードマン等はカウントしない。

現場のオペレーター、人事・総務補助などは

直接・間接問わず生産活動に関わっているためカウントする」

とのことでした。 

どちらが正しいのでしょうか? あるいはその他の考え方があるのでしょうか? 

ちなみに弊社の派遣社員を含めた従業員数は48人で、

50人以上になった場合、安全衛生委員会、福利厚生委員会を立ち上げる必要があるため、

従業員数の定義をきっちり理解しておきたいという背景があります。 

続きを読むにはログインが必要です。会員の概要はこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次