タイ国法律情報の会員概要はコチラ

【タイ法律Q&A】(No. 147)日本人の雇用とタイ人の雇用義務~タイ人社員が不足した場合いつまでに雇用しなければいけないか?

タイ法律Q&A

みなさま、こんにちは。

今回の法律相談コーナーは

『日本人の雇用とタイ人の雇用義務~タイ人社員が不足した場合いつまでに雇用しなければいけないか?』 

をお送り致します。

(文字数:1248文字)

このコーナーでは会員の皆様から寄せられたご質問にお答えいたします。

過去の質問についてもサイト内でご覧いただけます。

質問

タイへ進出している海外企業で外国人(日本人を含む)を雇用する場合、

外国人1人当たりに対し、タイ現地スタッフを4名以上合わせて雇用するように

法律で定められていると思いますが、

この認識は合っておりますでしょうか?

(例)

外国人雇用が2名の場合、タイ現地スタッフを8名雇用する必要ある…等

更に、もし弊社が雇用する外国人の人数を追加(増加)させた場合、

もしくは現在弊社で雇用している現地スタッフが急に退職してしまい、

弊社の外国人雇用に対する現地スタッフの人数が不足した場合、

それぞれどれくらいの期間内で

法律が定めるタイ現地スタッフ雇用を充足する必要があるのでしょうか?

回答

質問者様の認識である「外国人1名に対して4名のタイ人を雇うこと」は合っています。

この条件は一般企業のみ該当し、投資奨励を受けたBOI認可企業には適用されません。

「どのくらいの期期間内で法律が定めるタイ現地スタッフ雇用を充足する必要があるか」

については明確に定められておりません。

問題となるのは、

続きを読むにはログインが必要です。会員の概要はこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次